So-net無料ブログ作成
ベトナム : 越南 ブログトップ
前の10件 | -

本日【ベトナム国旗 Tシャツ】デビュー! ん? ブルハ!? [ベトナム : 越南]

おはこんばんちわっ!

真っ赤な下地に真っ黄色のスター ... そう、ベトナムの国旗。
社会主義国らしい赤ベース ... そこにドカーンと黄色の星マークはインパクト大!
日の丸もそうですが、分かり易くてシンプルかつインパクトあって好きなデザインです。

image.jpg

そんな "ベトナム国旗のTシャツ" を、本日初めて身にまとい外出しました!
しかも、息子坊やとおそろのペアルックで!!

最強バカ親子っす ...
そして、次のターゲットはドラゴンボールの "亀" マークでペアルックやるべぇ ... と計画中 ...

まぁ それはよしとして ... この "ベトナム国旗Tシャツ" を着ていると ...
なぁ〜んか どっかで見たような ... ?

image.jpg
【ベトナム国旗 Tシャツ!】えぇやろぉ〜!!

ドラゴンボール? いや、ロッケンローラっぽいね ... っとか言われ ... あぁ!!
『ブルーハーツじゃん!』ってことに気づき ... でもあれ誰だっけぇ〜 ...

image.jpg
この一番左の人 ... そうだ、河ちゃん!

河ちゃん ... もしかして、ブルーハーツはビートルズの影響を受けていたと記憶しているので、
その辺りの流れで ベトナム ... ?

しかも、河ちゃんは河口だけど、ハノイ は漢字にすると "河内" ...
ちょっとずつかじってるなぁ ... みたいな ... と、勝手に自分なりに納得してみました。

いずれにしてもこの【ベトナム国旗 Tシャツ】... 若返った気分にもなりお気に入りの一着です!

ただ ... 海外で ... 例えば インド人 が【日の丸 Tシャツ】着てるのに遭遇したら ... 
ちょっと "イラッ" としてまうかもしれませんがね ...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベトナムから帰国し間もないところで ... [ベトナム : 越南]

社会主義国と言う独特であまり馴染みの無い世界に初めて訪問しまして ...
帰国後、胃も徐々に治まりつつあるところで ...
ベトナムの首都ハノイ で感じた良い部分を挙げさせて頂きます。

・人々の穏やかさ ... 体の線も、発する声もか細く、本当にソフトで威圧感の無い程良い感じが最高!
・人々の素朴さ ... 表情、服装、スタイルと、どこをとってもスレて無い感じが最高!
・人々の優しさ ... 上記にも関連しますが、とにかく嫌味の無いはにかんだ笑顔が最高!
・人々の距離感 ... 大量のバイクが行き交うが、当たりそうな威圧感が全く無い適度な距離感が最高!
・人々の不干渉さ ... とにかくズケズケ割って入って来ない、全くしつこくないのが最高!
・物価の安さ ... 他の ASEAN諸国より全般物価が安いので多方面でお得に感じられるのが最高!

パッと思い当たる点が以上ですが、シンガ、マレーシア、タイ よりも日本との距離がさらに近い点や、
売り子やお土産屋さんなどの各種お店もしつこい勧誘やずっとついて来ると言ったあつかましさが無く、
加えて、大方どこの国に行っても存在する "物乞い" が全くいなかったので、どこへ行っても嫌な気分を
味わうこと無く、ハノイの街・旅を心地良く満喫することができました!

image.jpg
小柄な人が多い "ベトナム人" の皆さん ...
小っちゃな "椅子テーブル & 低い椅子" を低い位置で使いお茶をするんですね ♬

そんな ベトナム ...

そう言う意味では インド と多くの点が真逆で、ついつい インド と比べてしまうのですが、
インド でよく疲れてストレスを感じてしまう部分を ベトナム では感じずにのびのび街を歩けてのが
個人的には超リフレッシュ!となりました。

ただ 1点、インド の方が気持ち良いなぁ ... と感じたのは "ホスピタリティー" !

今回は 5 stars の ヒルトン に滞在したのですが、ベトナムの方は全般か細いゆえ、逆にいろんな面で
ハッキリせず積極的にしゃべって来ないので、ほぼ確認事項は ...

あたくしサイドから!

その点、インド人だったら高級ホテルや高級飲食店の場ではサービス精神旺盛でホスピタリティーの
気持ち良さを多分に感じます。

それぞれの国・土地によって、その良さもいろいろあって当然 ...

それにしても、私にとっては人との距離感ってかなり重要なウェートを占めるので、ベトナムの方々の
程良い距離感・体感と言うのは、とぉ〜っても心地良く快適な要素でした!

【恋するベトナム!】

いいフレーズですね!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本帰国 ... やっとお腹もおさまり早速 "はま寿司" へ Go ! [ベトナム : 越南]

昨日のベトナム最終日から帰国のフライト、帰国後まで ... 久々の最悪状態でした。
インド帰りでもあそこまで体調を崩したことは昨今無く、とにかく食べることが大好きな
私としては、残念な ... と言うか、まったく食欲さえ無く、食べ物の匂いがするだけで

『うぅっ ... おえっ ... 』

てば状態で、ハノイ・ノイバイ空港でのラウンジをパス ...
機内ではすぐさま胃薬を頂き、機内食もパス ...

水分だけはとって、帰国後も 3/28 は何も食べずに過ごし、一晩ぐっすり寝て本日 3/29 には
体調は回復 ... 万全ではないですが、昨日の反動で午後過ぎから空腹感と、やっぱりこう言う時は

Why Japanese people ! でも 小生 日本人 ... 寿司飯が食いたくなるものですね!

早めの夕食へ ... 夕方に【はま寿司】へ ...
夕方早めでも、店内は既に満席。

まぁ、昨日の今日なので体調を考慮し、今夜は軽めにいつもより半分ほどの食事にセーブしました。

あぁ〜 なんか疲れたなぁ ... で ... もう 10日後には インド行き ... かなり億劫やわぁ〜。

でもー ... がんばんべぃ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノイバイ国際空港 Now ... WiFi おっそ ... 手短に ... [ベトナム : 越南]

ベトナム最後の夜は、突然の嘔吐と下痢で今もグッタリ ... 
食べ過ぎなのか ... あぁ 辛い ...

食欲ゼロなので、大好きな 空港ラウンジ も見送り ...

image.jpg

さようなら ベトナム ...
さようなら ハノイ ...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食べ過ぎ警報発令 ... 充実の ハノイ 最終日! [ベトナム : 越南]

と言うわけで、本日も食べ過ぎの充実日和でしたが ... 今になって(夜半) ...
オゲッ ... 気持ち悪ぅ なってきたで ヤン・スギョン なので ...

もう就寝します ... うぅ ... オエッ ...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界自然遺産のハロン湾へ ... 美しい大自然を堪能してきました! [ベトナム : 越南]

この半年間で 2回目のクルージング!
昨年 9月末の インド・ケーララ州 は アレッピー ... バックウォーター "極上のクルーズ紀行!"
に続く ... ベトナム は ハロン湾 での クルージング ... ん〜 いいものです。

首都のハノイから、車で片道約 4時間。
道中、お約束の トイレ休憩+お土産屋さん 立ち寄り後、ベトナム北東部の ハロン湾 が見えてくると、
独特の姿形をした大小約 2,000 の小島や岩山が連なっています。

むか〜し、NZ (ニュージーランド) で見た フィヨルド や 香港 から マカオ へ ジェットボート で
移動する時に見られる光景が思い出されました ... 。

往復約 8時間の車移動は、乗っているだけとは言え インド ほどでは無いにしても、道路状況が
必ずしも良いとは言えないので、ガタガタ ゴトゴト お尻が痛くなるしだいぶ疲れましたね。

それでも、世界自然遺産を眺めながらのクルージングに海上・船上でのシーフードランチは
優雅で乙なものです!

image.jpg
プリップリ!の "天然牡蠣" も うんめぇ〜 かったぁ〜!!

あの、『BS TBS 極上のクルーズ』における 高橋克典 の渋いナレーションが聞こえてくる感じでした。

加えて 洞窟探検もあり、だだっ広い 洞窟内の天然鍾乳洞を巡る旅も非日常で大自然を満喫しちゃいましたよ!

それにしても、世界各地からの観光客の中でもとりわけ目立っていたのがやはり ...
"Why Chinese people are !!!"

彼等のふるまい、行動は最強ですね!これ以上は何も ... 汗 ...

ちなみに ハロン湾 ... "ハロン City" 計画 ... リゾート化 が進行中のようで、建設中の宿泊施設や
アミューズメント的な物が多く垣間見れました。

ホテル・宿泊施設や住居物件などは、まだまだ供給過多のようにも見受けられますが、今後の発展を
睨んでの事でしょう ... どんどん建てられている様子で、5年後、10年後がどうなっているか、
行くか ... ? 非常に興味深く楽しみです。

まだまだバイクの多さや、夜間の照明・郊外住宅地の暗闇具合なんかから、他ASEAN諸国と比べると
古き良き東南アジアの良さが残っていてホッとされられたので、そんな部分を残しつつ、勝手ながら
経済成長・発展は ... ゆるやかにのんびりと進行してもらえたらなぁ ... って思いました。

いよいよ明日は最後の 終日ベトナム滞在日 ... 思いっきり、ベトナムを、ハノイを ...
感じてきまーす!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

由伸監督 初陣勝利おめでとう! ハノイからも応援してます!! [ベトナム : 越南]

原前監督も讃える 高橋由伸新監督 不動の采配に、幸先の良い船出ですね。
暗いニュースばかりのプロ野球界を、『元気はつらつオロナミンC!』ばりに、新風で盛り上げて下さい!

そう言えば ... いつ頃からか ジャイアンツの選手による オロナミンC の CM 無くなりましたなぁ〜 ... 。

Anyway ... 原前監督 と 松井 の 開幕戦 W解説 は観たかったですねぇ。

さてさて ... 私は本日、気候の良い ハノイ の街から車で往復約8時間のローングドライブ!
1994年にユネスコの世界自然遺産として登録された 【ハロン湾】クルージングへ ...

東南アジアで、たっぷり自然の風に触れて参りま〜す ♪

その前に 朝食ビュッフェ ... ガッツリ食うてくるでぇ〜やぁー!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ん〜 ... ベトナム・ハノイ ... 1st インプレッション 好印象! [ベトナム : 越南]

ハノイ入りしました!
バイクの多さは想定通りですが、運転がソフトで、人々の眼差しも優しく穏やかなので、
思ってた以上に過ごし易く ベトナム人 好感度 大 !

とにかくベトナムの方々、はにかんだ笑顔がステキでとってもやさすぃ〜。
"ヤクルト・レディー" も えぇ味だしてますわな。

image.jpg

初日から 5食と食べ過ぎですが、明日は今回の旅行でメインとなる 【ハロン湾】へ!

朝早く出発で終日なので、今夜は早めに体を休めます。

そうそう、桁数の多い ベトナム・ドン とのレート換算は、ゼロを 2つカットして ÷2 で
円換算できる感覚が分かりました。

例: 【 200,000ドン = 2000÷2 = 1,000円 】って具合ですね。

Good Night !

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

羽田空港 Now ... 羽田での初 スイートラウンジ どえーす! [ベトナム : 越南]

ってなわけで、いつもは成田ですが、今回は久々の羽田発 海外へ!
なので、羽田での ラウンジ しかも ... スイートラウンジ 使用は初めてです。

今は朝食 Time ですが、内容はほぼ同様。

朝からビール一杯に (普段飲まないくせに ... ) とんこつラーメン & デザート に ハーゲンダッツ!

他もろもろ食うて、アジアの風に吹かれてきまーっす!

バイバ〜イ ...

って ... これで飛行機 墜ちたら本当にバイバイやね ... !?

では〜。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベトナム丼 を食べに行こう!って思ったら ... 通貨の話ね! [ベトナム : 越南]

朝からすんまそん ... ベトナム丼 なる物 ... ございませんね。
強引に作れば何かしらできるのでしょうが ... 何しろ、ベトナム人はやたら米食うらしいですからね。

で、そうそう、丼 では無くって ... ベトナムの通貨

"ベトナム・ドン"

について、US$ や インドルピー のように馴染みが無いので、ある程度予備知識を ...
と思ったら ... 『なんじゃ こりゃぁー!』やったら桁数が多いではないかい!

んー ... こんなに桁数の多い通貨の国に行くのは考えてみたら初めてだなぁ ...
数日間の滞在で、現地マーケットへも必ず行くので絶対に ドン を使うとなると、
物価は安いだろうから、こんだけ桁数が多いとちょっとぐらい いいやって 大ざっぱに計算してたら
結構大きな差額になっているってことにもなりそうなので、しっかり考えてお金ば ... と。

おかねば ... お金のことばっかし考えてたら ... お金ばに ...
こりゃ、お金の亡者 "お金婆" やなぁ ... 妖怪ウォッチ の 新キャラ やなぁ ...

インフラとの関係なんでしたっけ? 物の価値と金銭の価値のバランスが崩れていると言うか ...
難しい話になっていくので省略しますけど、発展初期の新興国とか、戦後や何か歴史的な大混乱の後とか、
市場が混乱している時の国やその地域の市場需給バランスが悪い時って、たかがお茶一杯やパン一個が
何十万や何百万(プラスその国・地域の通貨)しちゃうんですよね。

日本も、終戦直後くらいまでは 今の 1円より貨幣価値の安い 1銭 が存在していたんですもんね。
神社での お賽銭 とか、おつりの時、今だに年長者の方で "つり銭" って言う人いますもんね。

オラも今度スーパーのレジで "つり銭 いくらっすか?" って言ってみよっと ♪

そんなこと考えてたら、なんか "銭チメンタル" になってきちゃったわぁ〜。
(お金のことばっかり考える メンタル・トレーニング のことよん。)

ベトナムは、2002年前後には既にインドと重なる商材分野ではその輸出量がインドを抜き始めた記憶が
あるので、以降現在進行形で経済成長を続けている印象ですが、社会主義と言うことも関係しているのか?
他の ASEAN諸国 には無い、やたら桁数の多い特殊通貨ですね。

ASEAN統合に伴って、ユーロのように ASEAN通貨 ができるような話も耳にしますが、ベトナムのような
国・通貨もあるので、その辺 やはり難しいのでしょうかね?
こう言った事情に詳しい ASEAN の事情通な方とお話してみたいですよ。

さてさて、本題ですが ... 日本円 と ベトナム・ドン の換算レートは ...

【 1ベトナム・ドン = 0.005039円 】(2016年3月22日時点)

どえす ... ひえぇ〜 ... なんか計算 メンドイ なぁ ...
ってことは、きっと現地でのお茶代や食べ物代は 20万ドン とかしちゃうんでしょうかね?

仮にその 20万ドン だとしたら ...

【 200,000ドン x 0.005039 = 1,008円 】... ですね。

だから、一見『うん十万ドン!』とか言われたら、一瞬うわっ 高っ!って思いますが、円換算したら
おっ、以外と安いじゃん ... みたいな感じですね。

加えて、ベトナムではコインが少なく(ほとんど流通してない?)、紙幣の種類がやたら多いらしいっすね。
こりゃ、ドン と 紙幣に慣れる前に帰国だな ...

だから、よけいに、一回 一回 の 両替時や買い物時は、あせらず落ち着いて、その場でゆっくりと
注意しながら金銭のやり取りをしないといけませんね。

良い予習となりました!

いよいよ、明日にはベトナム入りだぞいっ! いざっ ... いざいざっ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ベトナム : 越南 ブログトップ